サラリーマン柴犬のシンプルライフ

20代後半サラリーマンの1人暮らし生活をつづります。自称ミニマリストです。

ミニマリストの靴下選び

普段履いている靴下

毎日履くため消耗も早い。

しかも靴の中で蒸れて匂いも気になりやすい。

 

靴下が片方だけなくなる事件


靴下ってよくなくなりませんか?
私だけでしょうか?
片方だけいつのまにか消えること多々あります。


また、一般的によくあるのは破れてしまうことですよね。
片方破れると、相方も機能しなくなるという悲しい連帯責任です。お気に入りの靴下でも、ぽいっと捨てるか掃除に使うかくらいになってしまいます。

 

 

足の臭いが気になる人


足が臭い人にとって
仕事帰りや、デートや遊びに行って靴を脱ぐ瞬間は恐怖ですよね。

臭くて自分が困るならいいんです。しかし、困るのは自分じゃない、周りなんです。

 

足が強烈に臭い人っていますよね。私の友人にもいますが、その友人が家に来るとふわっと悪臭がする時があります。長い付き合いなので笑い話にできますが、普通の人はそうもいきません。

そしてかくいう私も実は相当臭いと思います。

なので急に靴を脱ぐ瞬間に備えて、できる限り予備を持つようにしています。予備があればとりあえず一先ずは安心できるんです。

そう考えるとミニマリストといえど、枚数はある程度必要なことが予想されます。

適切な数と素材


5枚(月曜〜金曜)+予備1枚の計6枚

5日以内にはよっぽど洗濯するので計6枚あれば予備も合わせてそんなに困ることはないのではと思います。

化学繊維であるポリエステルやナイロンは匂いの原因になりやすいそうです。

なのでできる限り天然素材の麻や綿の割合が多いのを選ぶ必要があります。

 

私が選んだ靴下


悩んで買ったのは
無印のスニーカーイン靴下・3足組です。

f:id:taciten:20190415232248j:image

 

魅力は4つです。

 

○シンプルなデザインで仕事、プライベート問わず履けること


これ大事です。
仕事用、プライベート用と分けていると枚数が倍必要になってしまいます。

 

○無印良品の商品であること


私が無印良品が好きっていうのもありますが、どこにでもあり、いつでも買い足せるというのが魅力です。

よくなくす私みたいな人や、仕事やプライベートで破れやすい人にもオススメです。

 

○素材が自分的にクリアしていたこと


綿を84%も使用しており、化学繊維の割合が少ないというのも購入のポイントです。少しでも匂いが気にならないようにという足くさな私の希望に寄り添っている感じです。

f:id:taciten:20190415232305j:image

 

○コスパが良いこと


余計な梱包とかもなく、3足で税込599円という高コスパ
消耗品の靴下だからこそ、コスパよく回転率高めで常に清潔なものを履きたい。


以上、私の靴下事情でした。