なんちゃってミニマリストの男1人暮らし

ゆるめなミニマリスト観を20代男性/1人暮らしが紹介していきます。

断捨離して目指す服の数

f:id:taciten:20190429221118j:image

今、服の断捨離をすすめています。
服ってついつい増えがちで、そして散らかりやすいですよね。

 

以前の私

 

以前の私は

 

1.季節の変わり目に服を買っていた

 

季節が変わるごとに服が欲しくなり、その服に合う靴や鞄等も買っていました。


春用、夏用、秋用、冬用と
衣替えも大変だったしクローゼットは服がたくさんあふれている状態でした。

 

2.値段に依存していた

 


安いという理由だけで、飛びついて買ってしまうことが多くありました。

買って失敗したものもたくさんあるし、買ってから大して着なかったものもたくさんある状態です。

 

以前、よく親が言ってた


安物買いの銭失い 

という言葉が今になって身に染みています。


安い、安いという理由だけで
買ってると結果的には損してしまうわけです。

 

現在の服事情

 


クロダンというアプリを使って断捨離をすすめています。

こんなやつです。

f:id:taciten:20190429221132j:image

 

 

 

現在の服の総数は60着(スーツとスノボウェア 除く)

そして断捨離候補12着(現在、売却すすめています)

f:id:taciten:20190429221140j:image

断捨離が全てすすめば48着となります。

 

私はずっと50着という数字を目標にしていましたので目標達成できそうです。

ミニマリストの中にはもっと少ない方もたくさんいますが、初心者の方はまず50着を目指してみませんか。

 

 

断捨離のすすめかた

 

ちなみに現在の総服数は60着となっていましたが、60着にするにもかなり断捨離しました。

私がした断捨離のすすめかたを紹介します。

ずっと着ていない服、ほつれている服、緩くなっている服、汚れている服を断捨離

 

まず、これをしました。
着ていないの基準は1年としました。
ほつれてたり、緩くなってたり、汚れいる服は容赦なく断捨離です。

 

着回しにくい服

 

次に行ったのは、着回しにくい服です。
1年に1回くらいは着るけど、他の服とのコーディネートが難しくなかなか着る機会がない服を断捨離しました。

着まわしが難しい服はやめましょう。

オールシーズン着れるかどうか


まあ、1年ずっと着るのは難しいですが

春・夏秋・冬
この2シーズンにわけて、1つの季節でしか着れないものは断捨離です。

 

今後も着たいかどうか

 

最後に行ったのは
今後も着たい服かどうか吟味すること

あるからなんとなく着てるけど
今後も着たいかと言われると
ん、、、そうでもないかなと
思える服が結構ありました。

本当に気に入っていて
今後も着たいと思えるものはそんなに多いわけじゃありませんでした!


服を断捨離して

まだ断捨離の途中ですが
クローゼットがかなりすっきりしました。

そして、なにを着るか悩む時間も減り朝の時間の短縮にもなっています。