なんちゃってミニマリストの男1人暮らし

ゆるめなミニマリスト観を20代男性/1人暮らしが紹介していきます。

忙しいなんて言い訳です。断捨離しましょう。

f:id:taciten:20190511000126j:image

 

「忙しい」という言葉は何気なく使ってしまう言葉です。

 

少しでも仕事が立て込んでいたり
プライベートでも予定が詰まってたりするとついつい使ってしまいます。

 

でも本当に忙しいですか?


時間は全くありませんか?

 

その言葉が忙しくさせてる?

 

「忙しい」という言葉を多用する人ほど
大した仕事量をこなせていないということにようやく気づきました。

 

忙しい、忙しいという言葉が
忙しいような気分にさせて
タスク能力を低下させているかも。。

 

忙しくても余裕がある人は結果的に仕事も早い。

 

人の言葉って不思議なもので
良い言葉も悪い言葉も
口に出すとその言葉通りに引き寄せられてくような気がしています。

 

だから、日々口に出す言葉は
自分にとってプラスな言葉が望ましい


もちろん、私は松岡修造さんみたいにめちゃくちゃポジティブではないけど
極端な話、それくらいポジティブな言葉を口に出していくことが良いなって思えます。

 

周りの人への影響

 

忙しいと言うことは
自分を忙しくさせるだけじゃありません。

誰かに誘われた時
「忙しいから」と断ると
次は誘ってもらえないかも。

忙しい雰囲気を出している人もしかり

誘いづらいから誘われない。。


これって
チャンス逃していませんか?


人と人とのお付き合いって
すごく大事だと思います。

 

時には面倒に思うことはありますが
誰かと接することは
自分の視野を広げてくれるし
良き理解者が生まれるかもしれません。

 

まずは忙しいという言葉をやめる


予定が詰まっていても
この言葉を断捨離します。

 

断捨離することで
気持ちに余裕が生まれます。

 

時間がない?
いやいや
時間は自分が作れるかどうかだと思います。

 

つまり
自分がそこに時間を割きたいかどうか です!

 

私、楽しいことは
無理やり時間作ってでも行きますもん(笑)

 

断捨離を達成するために考えたいこと

 

時間を作るためにどうしたらいいか


1.やるべきことの明確化
なにから手をつけていけばいいかわからない時、闇雲に手をつけないようにします。
なにをやらなきゃいけないのかをリストアップします。→TO DOリストの作成

 

2.優先順位の決定
次に行うのは優先順位
やらなきゃいけないことでも、今やらなきゃいけないのか、後に回しても大丈夫なのか等、優先順位を決めていく

 

3.1つずつ行なっていく
TO DOリストで優先順位が高いものからこなしていく。

 

忙しいを周囲の人に悟らせない


なんか自分の中で
忙しい=頑張ってます
みたいな変な認識をしていました。

 

でも今は、それはダメなことだって
気づけるようなりました。

 

なので、自分が時間を作れるよう効率的に動くだけじゃなく、周りの人にも忙しさを悟られないようにするとも大事なことだと思っています。

 

具体的には
・ゆっくり話す
・やりながら話さない
・自分の仕事だけじゃなく、相手の仕事も手伝うくらいのスタンスでいく

 

仕事するのが楽しみになってくる

 

 

自分がいかに仕事をこなして
いかに余裕を出せれるか

少しゲーム感覚になっていますが
最近とても楽しい

それもまた気持ちに余裕がでてきた証拠なのかもしれません。