サラリーマン柴犬のシンプルライフ

20代後半サラリーマンの1人暮らし生活をつづります。自称ミニマリストです。

食に対する意識の変化、少食ってあり!?

f:id:taciten:20190513202246j:image

 

食事はバイキングが大好きで
とにかく満腹まで食べることが幸せな私

 

1人でこそこそバイキングに行くほどの食欲旺盛

 

そんな私ですが

 

最近、満腹感より
満足感を求めるようになってきました。

 

満腹になるのってどうなの?

 

私の場合、満腹=満足という式が出来上がっていました。

 

とにかくたくさん食べたい。


あぁ、いっぱい食べた苦しい


苦しいけど幸せだなあという感じ

 

でも
前からわかっていたことだけど
満腹になることは
消化器系に負担をかけるし
眠くなる為、勉強や仕事の能率が下がっちゃうんですよね。


それに満腹になると
お腹を減らす為に
グダグダしてしまうことも...

 

 

試しに食事の量を減らしてみた


先日の仕事の際
昼食の量を普段より減らしてみました。

 

主の目的としては午後の仕事が眠くならないようにということだったんですが

 

量を減らしてみて気づかされたことは

 

食べていて
美味しいなとか、どんな味付けがしてあるんだろうとか無意識に考えていた

味わっている自分!?

 

普段何気なく食べているものでも
1つ1つ味わって食べるって

私にはできていなかったことでした。

 

満腹感で得ていた満足感を、食べ物を味わい、楽しむことで得られた満足感に変換


腹八分目という言葉は
間違っていないんだなと
この歳になって気づかされました。

 

小さい頃から

腹八分目にしなよって言われてたけど

そんな調節できなかったし、したいとも思わなかった。

 

私は、食欲旺盛で
食べたいものたくさんあるし
食べたいものは今後も増え続ける一方であろう。

 

しかし、食べたいものは
逆に少量にすることで
味わい、楽しめるのかも...!

 

初めての取り組み

 

私、人より食べるほうですが
痩せの大食いで、あまり太らないんです。

 

なので食事の量って今まであまり気にしたことがなかったし、満腹食べたい一心でした。

 

だからこそ
ダイエットとかそういう目的じゃなく
自分がより食事を楽しむ為に
食事を減らしたいなって思えていることに

自分自信、驚いています。

 

ただ単に
なにかを制限しようって思うと
それはストレスだし
楽しみを奪うことだと思います。

 

でも自分が楽しむ為に
より食事を美味しくする為に
減らした食事って

それだけで魅力的なものかもしれません。

 

食事の時間というものを

今後もより有意義にしていきたいとおもいます