サラリーマン柴犬のシンプルライフ

男の一人暮らしライフです。シンプルそしてミニマムな生活を過ごしていきますが、単調ではない日々を目指しています。

人に関心を持つことと詮索することは別物だと思った

最近、必要以上に詮索してくる人が多いように感じています。

 

誰にだって話したくないことはあるもの

 

こちらが話したくないですよという雰囲気を出しているのに空気を読めない人がちらほら

 

自分に興味を持ってくれるのは嬉しい

でも他人が話したくないことまで聞くのは違うんじゃないかなと思います。

 

そういう人ってたいていうわさ話が好きだし

ただの興味本位で聞いてきてるとしか思えないから嫌気がさしてしまいます。

f:id:taciten:20190821222452j:image

 

今後も付き合っていきたい!!

 

と思える人物であれば自然に心情を話しているというか、話したいと思ってしまう。不思議ですよね。

 

私の信頼している人たちは詮索してくるようなことはしないから、そして信頼しているから、もしその時すぐじゃなくても最終的にはちゃんと打ち明けています

 

 

信頼できる人って

 

私の信頼している人たちはどんな人だろう

 

○口が堅い

秘密を守れることってすごく重要です。

他人のうわさ話を好きな人は基本的に信頼していません。

他人のうわさ話って盛り上がるのはすごくわかるけど、そういった話でしか盛り上がらないのだったら、悲しいもんです。

 

自分の信念がある人

自分のしたいこと、やりたいことに素直な人。

他人の話を面白半分で聞かないし、夢を馬鹿にしたりしない。

 

 

○率直な意見を言ってくれる人

ただ共感するとかじゃなく、間違ってるとかそれでいいんじゃない?とか率直な意見を言ってくれる人が信頼できます。

 

 

信頼できる人をつくるためには

 

まずは自分が信頼できる人になることが近道

 

人にばっか求めるのは違うと思う

 

自分が信頼できる人になって

信頼されて、そして信頼して

お互いがお互いを尊重できる人をもっと増やしていきたいです。