サラリーマン柴犬のシンプルライフ

男の一人暮らしライフです。シンプルそしてミニマムな生活を過ごしていきますが、単調ではない日々を目指しています。

奨学金返済をしながら気づいたお金のこと。欲しいものはなに?

 

まだまだ返済額多いなあと

少しどんよりした気持ちで奨学金の明細を見ていた私

 

貯金は少ないかもしれないがコツコツ貯めたからあるし

全額は無理だけど繰り上げ返済しようかなと考えていました。

 

ん?今、私が貯金したお金は何の為?働いている意味は?

ふと思っちゃったんです。

 

 

現在の私の生活と奨学金

 

私には大学4年間で借りた奨学金約700万円があります。

家にお金がないのはわかっていた。

でも、大学に進学して勉強したいことがあった。

 

「借りる」ということは簡単です。

一定の手続きを行えば、毎月何万というお金が入金される。

入金されたお金のおかげでなにも生活苦を感じることなく大学へ通えました。

 

大学進学後、就職して

ようやく「返す」とういことの大変さを身に染みることになる。

膨大な借金(返済額)と、毎月何万というお金が引き落とされる。

それは社会に出たばかりの人間にはとてもつらいことだ。

 

それでも私は、収入は少ないながらきっちり返済しながら

貯金もつくり、1年間の繰り上げ返済にも成功しました。

 

 

今後の返済計画を考えた

 

現在も返済を続け、貯金もある程度ある。

 

ここで選択肢が3つ浮かびました

①返済しながら貯金を更に増やす

②貯金を最低限にし、返済額を増やす

③貯金はしない(現状のは維持)、今後は貯金額にしていたぶんも返済にあてる

 

ここで選んだのは?

 

 

どれも違うのでは!!

 

 

社会人を数年経験した私が気づいたこと

 

真面目な性格で

貯金もコツコツ、返済もコツコツしてきました。

 

人付き合いもそれなりにしているし、欲しいものもある程度買っている。

低収入だが、一人で暮らしていくのにさほど生活苦があるわけではない。

 

 

でも、貯金の事や奨学金の事はいつも頭から離れなかった

 

気づいてしまった

 

私はお金に振り回されている

 

 

貯金もある、返済も滞ってない

 

それならそこは大きく考える必要がない

 

 

自分への自己投資が少なかった

 

振り返ってみると

お金を気にして

・諦めた旅行がある

・人付き合いをためらう時があった

・欲しい本を値段をみて購入しなかった

 

今後の長い人生を考えると

 

貯金も大事、返済も大事

 

でも、自分を成長させ、そして幸せになることが最も大事なこと

 

私の思う自己投資

・本を読んで知識を付ける

・スポーツに励む

・美味しいものや健康に良いものを食べる

・髭脱毛やファッションを変えるなどが外見を磨く

・旅行に行く

・博物館などで価値観を高める

・講習会などに参加し、人の考えを聞き幅広い考えを身につける

f:id:taciten:20191009220202j:image

貯金額を大幅に減らして、自己投資の額を増やします。

 

今後が楽しみでいっぱいです。