サラリーマン柴犬のシンプルライフ

男の一人暮らしライフです。シンプルそしてミニマムな生活を過ごしていきますが、単調ではない日々を目指しています。

ブックカフェという新たな選択肢

 

「読書」は人々の心を豊かにする。たった一冊の本が、その人の人生を変えることもあるそうです。

 

f:id:taciten:20191021214839j:plain

 

みなさんはその読書をどこでしていますか?自宅でゆっくり?はたまた電車内で?カフェやレストランで?

 

人によって読書に適した環境は違うと思います。

静かな所で読みたい人から、少しにぎやかな所が良いという人まで・・・

 

あなたの選択肢にブックカフェはありますか?

 

 

人生初のブックカフェ

先日ブックカフェに初めて行きました。

 

ブックカフェとは?

色々な形があるそうですが、本屋にカフェが併設されているものが多いそうです。コーヒーを飲みながら好きな本を読んだり、場所によってはお酒なども提供されているところもあるそうです。

 

私が訪れたブックカフェは本屋と併設されており、購入していない本を2冊までだったら持ち込むことができるというもの。

 

 

最近興味がある自己啓発本を2冊手に取り早速店内へ。小腹もすいていたので、サンドイッチとコーヒーを注文。

f:id:taciten:20191021215011j:image

 

普通のカフェと異なり、会話している人はほとんどいない。当たり前かもしれませんが、さすがブックカフェ、読書に夢中になっている人ばかりでした。

 

 

この空間素敵すぎる!!

 

普通のカフェだと時折、鳴り響く笑い声や雑談に集中を奪われてしまうこともあるので、この静かな環境は本当に心地が良い。

 

 

ブックカフェのメリット

 落ち着いて、集中して読めたということもメリットですが、購入していない本を2冊読めたということが有り難いと感じました。

 

本は購入して読むのがもちろん良いと思います。それだけの価値があるし、私も本に使うお金はケチるべきではないし、もったいないとは全く思いません。

 

しかし、コーヒーを飲みサンドイッチを食べながら自分の読みたい本を、この環境でゆっくり読むことができる。。

 

これを約1,000円(コーヒーとサンドイッチ代)でできたというのが、自分にとって非常に有意義なお金と時間の使い方ができたと感じました。

 

 

結局はどこに自分が価値を見出せるのか

 

それに限ると思います。

 

●どうしても読みたい本を1冊買って、それを自宅で熟読する。

●購入した本を何度も何度も読み返す。

●少しずつ隙間時間に読む。

●立ち読みで十分じゃないか。無料だ。 等

 

 

自分がどこにお金を使いたいか

どういう風に時間を使いたいのか

どんな読書がしたいのか

人の考えは千差万別だと思います。

 

 

 

ただブックカフェという選択肢も1つ良いのかなと思います。

 

 

そこに価値を見出せるのであればぜひおすすめですよ。