サラリーマン柴犬のシンプルライフ

男の一人暮らしライフです。シンプルそしてミニマムな生活を過ごしていきますが、単調ではない日々を目指しています。

1人呑みのすすめ

 

私はそもそもお酒が弱いので
自宅で呑むことが多かったのですが
最近は仕事終わりに時々呑んで帰ってきてます。

自宅で呑むのもいいですが、外で1人で呑んでくるのも気分が良いですよ。

 


サラリーマンが呑んで帰る気持ち

 

なんといっても仕事終わりの一杯は格別なのです。1日の疲れを全て、ビールが流してくれる感じがします。

それ以外にも、仕事で失敗してしまった時や恋愛がうまくいかなかった時に行って気分をあげたり


はたまた、良いことがあって
自分へのご褒美としても行くのではないかと。

f:id:taciten:20191023195746j:image

 

 

1人って寂しくない?

寂しいといえば寂しいです。
誰かとワイワイ呑むのはもちろん楽しい。

でも自分の好きなものを頼んで、好きなものを自分のペースで食したり呑むのは最高だ。

ただ、あまりにガヤガヤしてると寂しいのが増しますよ。

 

 

1人呑みに適した店

⚫︎適度なざわめき
静か過ぎると、逆に緊張します。
うるさすぎず静か過ぎず

⚫︎カウンターがあるところ
私的にカウンターある=1人でもOK

⚫︎外から店内が見えるところ
事前にサーチできない時は、カウンターがあるか、客の混み具合はどうかなどを確認します。店内が見えないと、そこは未知の世界なので、少し不安になりますね。

 


1人呑みって

良いメンタルトレーニングになる気がします。

私は元々気弱なせいか
人の目を気にしてしまうことが多い。

最初はあいつ寂しいやつだなとか1人とかマジ痛いわみたいな非難な目でみられてる気がしちゃったり、、、

でも少しずつメンタルが強くなってくると気にしなくなってきます。

1人で来たぞ、すごいだろみたいな。

周囲のお客さんの目とか、店員さんの目とか気にしなくてもいい。気にしてもいい事なんてないって思います。

 

 

注意している事

1人でご飯を食べたり、呑んだりした経験が浅かった頃は、恥ずかしさのせいか、店員さんと目をあまり合わせなかったり、注文する時もすごく静かにメニューを指差したりしてしまっていた。

 

 

でもそれって、すごく失礼だし、店員とお客さんっていう以前に人と人との関係。
なるべく、店員さんと目を合わせることや笑顔で話すことを心がけています。

こっちもまた来たいなって思いたいし、店員さんとか店側にもまた来てねって思えてもらえたら嬉しいです。

 


最後に

1人呑み迷ってる方、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。まずはチェーン店でも一回行ったことあるお店でもなんでもいいと思います。

もちろん、毎日呑んでると肝臓がやばいので、休肝日(週2回程度)は必ず作りましょうね。