サラリーマン柴犬のシンプルライフ

男の一人暮らしライフです。シンプルそしてミニマムな生活を過ごしていきますが、単調ではない日々を目指しています。

小さな箱を抜け出したい!

自分の小さな「箱」から脱出する方法

読みました!

 

 

小さな箱に入ってる自分

 

自分の本来の感情から外れてしまった時、人はそれを正当化しようとする

正に、その通りだと痛感。

 

 

先日、久々に友人達と呑み会があって、呑み会を途中で抜けて実家に帰省する予定だったのですが


もっと一緒に呑んでいたい
1人だけ帰るのもなんか悪いなという気持ちがあって

 


・今日は遅いから、親に迷惑をかけてしまうからやめとおこう。

  →親も遅く帰ったら迷惑だろう。


・お酒も呑んでるし、寝過ごすかもしれないからやめておこう

 

次々と自分を正当化する考えが浮かび始めました。そして、その正当化を自分だけでなく他人(ここでは親)にも当てはめてあたかも自分は親に迷惑をかけないよう帰らなかったのようにしていました。

 

 

この本を読んで、それを振り返るとすごい!!と思いました。

 

f:id:taciten:20191025204457j:plain

 

人は本来の感情に逆らって生きてる?


正当化をしすぎると本来何を思っていたのかわからなくなってしまいます。

正当化が習慣になると、正当化してるということ自体にも気づきにくくなるかも!


ただ、その事実に気づくだけでふとした行動を、自分の本来の感情であったり、想いはなんなのか、それを正当化して違うことを考えていないかと振り返ることができると思います。

 

 

日々の行動が楽しくなった。


日々思い悩んでいたこと...
その原点を探ることは非常に面白いのと、自分でも気づかなかった自分の感情に気づくことができます。


人間関係に応用できる


人に怒れてしまう時や非難してしまった時

それって自分を正当化していませんか?


自分のミスであったり、感情を正当化する為に、他人を傷つけていないだろうか?


考えてみると、私は結構当てはまりました。人間関係って、相手に対して色々な感情が湧くけれど、決して人は変えることができません。

自分の考えに焦点を当てて考えてみましょう。


きっと怒るより、自分の本当の想いに気づくはず!