サラリーマン柴犬のシンプルライフ

20代後半サラリーマンの1人暮らし生活をつづります。自称ミニマリストです。

映画「ジョーカー」やっと観ました(若干ネタバレ含むかも)

 

先日、ずっと観ようと思っていた「ジョーカー」を観てきました。

 

観ようと思ったのは

話題作だからというミーハーな私です。

 

 

f:id:taciten:20191124132636p:plain

あらすじ

主人公のアーサーは、母の面倒をみながら貧困な生活を送っていた。

面白くもないのに、突然笑い出して止まらなくなる病気を患いながらも、人を笑わせることに魅力を感じ大道芸人の仕事を行っていた。

しかし、アーサーに不運が重なる。

仕事中、街の不良たちのいたずらによりクライアントの看板は破壊され、アーサー自身も暴力を受けてしまう。その挙句上司からは、看板をクライアントに返却しなければ給料から天引きされるとまで言われてしまう。

 

また、その後も悲劇が重なり、アーサーは次々と人を殺めてしまう。

 

 

感想

 

必死で生きているアーサーを嘲笑うかのように次々に悲劇が起こって

結果的には「悪」になっちゃう話。

正直、こんなに不運が続いたら嫌になるよな。。と共感してしまう部分も!

 

でも悪になったアーサーの怖さはやばい!完全に狂っている。

もう失うものがなくなった人間ってなにするかわからないから怖い。

人って理性があるから普通でいれるわけ!

 

主人公がただの悪人だったら、ある意味爽快な作品だったかもしれません。

でも、本当は誰かに認めてもらいたいだけの人だったのに

それを周囲が、社会が全く認めようとしなかったという事実

 

なんか観ていてどよっとした気分にもなる映画でした。