サラリーマン柴犬のシンプルライフ

20代後半サラリーマンの1人暮らし生活をつづります。自称ミニマリストです。

私が食費を節約しない理由

 

f:id:taciten:20191130225340j:image

 

こんばんは

 

皆様は食費についてどうお考えですか?

 

 

食費の節約に囚われすぎていませんか?

 

 

私は、以前まで囚われていました

 

 

だって家賃や通信費は固定費だし

変動費である交際費は人付き合い上なかなか削れないし

 

1日3回もある食事は一番節約できるところだって

 

ずっとそう思って1人暮らしをしていましたが、ここ半年程その考えは捨てました

 

 

その理由を紹介していきます

 

 

 

過剰な節約は食べる楽しみを奪う

 

食費の生活を頑張っていたころの私が良く買っていたもの

・もやし

・ちくわ

・キャベツ

・鶏むね肉

・豆苗

・納豆

・豆腐

 

これ、いつもワンパターン

食べたいとか食べたくないとかじゃなくて

「安い」から買っていた

 

ご飯を作るときに考えていたのは

食べたいかどうかじゃなくて、どうしたら「安く」作れるか

 

 

つまり、私は

食事を楽しむことより安くお腹を満たすことを優先させていた

 

 

でも、食事って

1日3回訪れるハッピータイムだと気づいたんです!

 

美味しいものを食べている時は幸せだし

料理は、味だけでなく彩や匂いでも幸せな気分にさせてくれるものです

 

 

この食事を楽しまない手はありません

 

お金で食を選択するのではなく

自分の食べたいものを意識し

どうしたらハッピータイムにできるかを重視しましょう

 

食事は血となり肉となる

 

人間は、食事から栄養を摂取し活動しています

 

私たちに栄養を与え、身体を作り、こうして動けているのは

すべて日々口にしている食べ物によります

 

その為、食べ物を値段重視で選ぶのはやめましょう

 

ジャンクフードは美味しいし安いけど、身体は喜んでいる?

 

自分の身体が求めているものはなんでしょう?

 

自分の身体を大切に労わる為に、健康的な食事をしましょう

 

量より質

 

学生の頃は、質より量

 

食べ放題とか大好きでしたが

 

 

今は完全に、量より質

 

 

美味しいものや健康に良いものを少量食べる方が幸せです

 

 

①普通のミネラルウォーター2ℓと

②どっかのすごい山の美味しいミネラルウオーター350ml

があったら、以前は①だけど今は②選びます(笑)

 

調理法でいうと

節約のために安い食材でかさましするより

かさましせずに少ない量でも美味しく食べる調理法をした方が有意義じゃないかなと

 

 

 

最後に

 

 

「食」に対する考えは人それぞれですし

 

食費の節約を否定しているわけではありません

 

 

ただ、値段重視での食事は寂しいかなって思います

(最近、友人と食事に行った際に、友人は食べたいモノより安いモノを選んでいてよりそう思いました)

 

 

皆様もぜひこの機会に「食」について考えてみてくださいね